マウスピースの期間

マウスピースの期間について

治療中にマウスピースを使う矯正

特に成人の患者さんでは、矯正歯科での治療期間中に歯に装着する器具が他人から目立ちやすいことに抵抗を感じる方が少なくありません。そこで、治療中であることが他人に知られにくい矯正方法が次々に登場しています。そのひとつが、マウスピース式の装置を使った矯正方法です。この方法では、患者さんの歯型を元に歯科医が処方した透明の装置を歯に装着して、段階ごとに装置を付け替えながら歯を動かします。ひとつの装置で歯を動かす距離の上限が決められているので、歯に負担がかかり過ぎず痛みも少ないのがこの方法の特徴です。使用するマウスピース式の矯正装置は透明なので装着中であることが他人から見えにくく、自分で簡単に着脱や洗浄できるので衛生的というメリットもあります。

マウスピースを使った矯正治療

矯正歯科では、特に成人の患者さんで治療中の見た目が気になるという方も安心してきれいな歯並びが手に入れられるよう、治療中てあることを他人に知られにくい治療方法も導入しています。他人から見えにくい矯正治療方法のひとつに、透明なマウスピース式の矯正器具歯型からいくつか制作し、段階に合わせて付け替えていくことで歯を動かす方法があります。この方法では、ひとつの装置で動かせる歯の距離が決まっていて痛みなどの負担が少ないのが特徴です。またマウスピース式の矯正器具は自分で簡単に着脱でき、洗浄も可能なので衛生的に管理できるのも特徴のひとつです。矯正歯科で指導される毎日の装着時間を守ることがこの矯正方法の大切なポイントです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マウスピースの種類について All rights reserved