歯医者は最高です

歯医者で快適な生活を

子供の歯医者デビューはいつか

子供が歯医者のデビューをする時期は、乳歯が生え始める生後6か月くらいです。子供の乳歯は永久歯に比べると、歯の質が弱くて、薄いため虫歯になりやすく進行が早くなります。そのため定期検診を受けることがお勧めです。乳歯だからといって、虫歯を放置してしまうと、歯並びが悪くなってしまったりするため、お子様に虫歯が出来てしまった場合には歯医者で適切な治療を受けてしっかりと治すことが将来のお子様の歯のためになります。

一般歯科と自由診療分野

普通私たちがまず訪れるのは一般歯科です。虫歯や歯周病の治療、また不幸にも歯を失ったときの義歯の作成等々。この中に含まれてもいるのですが、小児や、正しい歯のケアやみがき方などを指導し虫歯や歯周病を防ぐ予防を専門とする分野が独立している場合もあります。一方自由診療の領域もあります。今注目されているインプラント、審美歯科と言われるものでホワイトニングや矯正などが含まれます。「形態、色彩、機能」の美に係わる分野です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マウスピースの種類について All rights reserved