歯医者を正しく理解

歯医者で幸せになろう

小さなうちから歯医者に通う癖を

子どもの歯から大人の歯に生え変わったタイミングが実は一番虫歯になりやすいと知っていますか。生まれたての歯が弱く、虫歯になりやすいという点もありますがその頃の年齢が、歯磨きを独り立ちする年齢でもあるからです。しっかり磨けているか確認が出来ず知らないうちに虫歯になってしまうケースもあります。ですので、定期的に歯医者さんに通うようにしておけば、早めに虫歯を見つけられるだけでなくブラッシングの講習なども受けられます。

歯科治療の重要性について

歯科治療の重要性は歯が悪くなってからわかると言われています。しかし、一度削ったり失ってしまった歯は元に戻すことは出来ません。虫歯も初期であれば治療することで簡単に治すことが出来ますが悪化してしまっては元に戻すことはできず歯を抜かなければいけない事態にまで進行してしまいます。虫歯になれば歯を抜けばいいと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、人工の歯はやはり自分の歯とは異なりますし、他の歯に与える影響も異なります。まずは自分の歯を守ること、きちんとメンテナンスをすることが大切だといえます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マウスピースの種類について All rights reserved